記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しくブログを立ち上げました!

新しくブログを立ち上げました!【天才発掘プロジェクト!】 discover-genius徐々にこちらに移っていきたいと思います。これからもどうぞお楽しみください。...

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

【教育理念】

【天才とは?】最近、将棋の世界では、中学生の藤井聡太君四段が、ベテラン競合プロ棋士を次々と破り、有名になっていますね。彼らの顔を見ていると、どこか伸び伸びとしています。「ガムシャラに努力しています」、という感じの顔ではないです。僕の大学受験の経験でも、そう言ったどこか涼しげな雰囲気のある人が現役で合格していき、悲壮感に溢れ、無理に頑張っている感じの人は、ことごとく落ちています。"好きこそものの上手...

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの時代は、独立研究者が増える!

多くの人に良く知られている最初の独立研究者と言えば、アインシュタインだろう。彼は、大学卒業後、教授との折り合いが悪かったためか、研究のために大学に残ることが出来ず、特許庁で働いていた。しかし、博士論文で提出する予定だった"特殊相対性理論"と、それが大学に受け入れられなかったため提出した"ブラウン運動の理論"と"光量子仮説"の3つに関する重要な論文を立て続けに提出したため、"奇跡の年"と呼ばれている。ブラウ...

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

真理の探究とは何か?

よく、"社会では、答えのない問題を解決しなければならない"と言われる。しかし、私は、絶対的な答えは存在すると思う。ただ、私たちは私たち自身を完璧にはできず、そう言った絶対的な答えに永遠に近づいていくのみである、と思う。そういう意味で、答えのない問題なんか存在しない。数学にも同じことが言える。数学界では、ヒルベルトと言う数学者が、"数学は完全にできる"と信じ、その証明のために全数学界の一致を呼び掛けた。...

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

"天才的発想"の裏には、真の人間同士の関わり合いがある。

相対論を構築したことで有名な物理学者アインシュタインは、1912年ごろ、重力について思い悩んでいた。ちなみに、特殊相対性理論が構築されたのは1905年である。吉田伸夫の、"完全独習相対性理論"によれば、彼は、同年5月中旬ごろまで、"光速が重力を決定する"という考えに固執していた。しかし、8/16には、"一般的な式を見つけた"という手紙を残している。物理学は、"普遍性"を探究する学問であり、つまり、"一般的な式を見つけた...

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

榎本 観

Author:榎本 観
京大理学部2回生。
物理や数学専門の家庭教師募集中です!
天才発掘プロジェクト!discover-genius

趣味は自然哲学、真理の探究。
夢は、大分県に各分野の天才(物理学者、数学者、工学者、プログラマー、起業家、漫画家、音楽家など)
を集め、万人に開かれた研究所兼教育機関を開設し、自らは素粒子論、超弦理論、宇宙論、または意識の理論などの研究を通して、意識や宇宙の本質を解き明かすこと。
真理の探究が、我らを真に創造的にする。
著書:『「物理学と、"思考の現実化"はどう結びつくか」~直観的、哲学的考察~』他4冊

榎本に連絡する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。